リビドーロゼのトップノートからラストノートまでの香りの変化とは?

リビドーロゼのトップノートからラストノートまでの香りの変化

 

リビドーロゼはベッド専用香水として販売されているので、とてもセクシーな香りがするのではないかと思っている人も多いようです。

 

しかし、リビドーロゼのコンセプトは、多くの男性が好むといわれているお風呂上りで清潔感を感じさせる女性の香りなんです。

 

とても優しい香りで、女性の肌から香っているような、さりげない香りなんです。

 

そんなリビドーロゼにも、普通の香水と同じようにトップノートからラストノートまでの香りの変化があります。

 

それぞれどのような香りになっていくのかを詳しくみていきたいと思います。

トップノート

 

リビドーロゼのつけ始めの香りはフルーティベリーの香りがします。

 

ラズベリーの自然な甘酸っぱさがふんわりと広がったところにクランベリーが少し酸味を加えます。

 

そしてグレープの果実感のある香りは、思わず食べてしまいたくなるような美味しい匂いです。

 

イメージでいうと、女の子っぽい可愛さの中に大人っぽさが少し見えるという、男性が大好きな女の子の香りです。

ミドルノート

 

しばらく経つと、ミュゲ(スズラン)やジャスミンのフローラルな香りがしてきます。

 

それとともに、クリスタルマインが透明感のある爽やかさで全体を包み込んでくれます。

 

ジャスミンの香りは、インドールという成分の持つ動物的ななまめかしさから、セクシャルと感じる人が多いのです。

 

ミュゲ(スズラン)は、ジャスミンと同種の香りですが、少し明るくさっぱりとした香りです。

 

そのため、ジャスミンと合わさることで、セクシーさだけでなく、程よいウブさも演出できるので、男心をくすぐるのです。

ラストノート

 

最後にはイランイラン、ムスクといった、官能的でありながら落ち着いた香りになります。

 

さらにローズの香りがロマンチックで華やかな雰囲気を作り出してくれます。

 

ベッドの最後に心地よい余韻にひたるために最適の香りで、ゆったりと愛を深めることができます。

ラストノートまでの時間

リビドーロゼは、このトップノートからラストノートまでの香りの変化が早く、すぐに香りが飛んでしまうという声が多くあります。

 

これは、ベッド専用香水として最大限の効果を発揮するために、そのように作られているためなんですね。

 

リビドーロゼを販売しているラブコスメさんの調べで、ベッドタイムの平均時間は1時間くらいなんだそうです。

 

そして、ベッドインする前にリビドーロゼをつけると、ベッドタイム中に香りが変化し、最高の余韻で終われるように計算されているんです。

 

トップノートからラストノートまでをベッドタイムに当てはめると

  • トップノート 前戯
  • ミドルノート 挿入
  • ラストノート 後戯

となるのがリビドーロゼの理想の流れになります。

 

こんな記事も読まれています

トップページ リビドーロゼの口コミを検証してわかった驚くべき効果の真相とは!?
リビドーロゼと同じ香りの香水を探して知った男を魅了する匂いの秘密
リビドーロゼは量り売りで購入しない方がいい3つの納得の理由とは?

page top