リビドーロゼってどんな意味?香水を知るには名前の由来から!

リビドーロゼってどんな意味?

リビドーロゼという商品はどんな意味で名付けられたものなのでしょうか?

 

リビドーロゼの「リビドー」はラテン語です。

 

言葉の意味は、「本能」「衝動」「強い欲望」ということです。

 

そして、「ロゼ」はフランス語ですが、「バラ」を意味しています。

 

バラというのは、今は愛や美の象徴として使われることが多い言葉ですよね。

 

つまり、リビドーロゼは、愛に対する強い衝動を本能から引き起こさせるという意味を持つ香水なのです。

 

ベッド専用香水として、とてもストレートな名前を付けているんですね。

リビドーロゼはどうやって誕生したのか?

リビドーロゼは、ラブコスメという会社で販売されています。

 

ラブコスメで他の商品を開発するための研究をしていたところ、男性が好み、セクシーな気分になる香りが女性のお風呂上りの香りだということがわかりました。

 

この香りを上手く活用すれば、男性の気持ちを動かす香水ができるのでは?というところから、男性の気持ちを引き寄せるベッド用香水リビドーロゼが開発されました。

 

リビドーロゼは、男性の本能から男性ホルモンを刺激し、性衝動を起こさせるために、80種類もの香りを組み合わせて作られています。

 

ベッドタイムのたびに、いつもこの香りを付けていると、彼の本能によりしっかりとインプットされるので、エッチの時に彼の性衝動のスイッチが入りやすくなっていきます。

 

自分がエッチしたいと思った時に、男性も同じように強い性衝動を持ってくれた方が嬉しいですよね。

 

 

二人のテンションが一緒になったエッチほど素晴らしいものはありません。

 

そんな願いを香りで実現させてくれたのがリビドーロゼという香水なんです。

 

こんな記事も読まれています

トップページ リビドーロゼの口コミを検証してわかった驚くべき効果の真相とは!?
リビドーロゼの嘘ホント!片思いには効果ない?よく効く年齢層はある?
リビドーロゼを友人が合コンにつけていった結果がスゴかった!

page top