リビドーロゼをオークションで購入しない方がいい3つの理由とは!?

リビドーロゼをオークションから購入しない方が良い3つの理由

今、色々なオークションサイトがあり、新品のものや、ほぼ新品のものが定価よりもはるかに安い値段で購入できたりすることから、欲しいものがあったら、とりあえずオークションサイトをチェックしてみるという人も多いかと思います。

 

リビドーロゼも、実際オークションサイトでも売られていますし、定価よりも安く売られている時もあります。

 

また、出品者によっては、小分けにして安く販売している人もいるようです。

 

これは、とりあえず安く少量だけ買ってみて、匂いや効果を確認してから購入したいという人にとってはありがたい事だとは思います。

 

しかし、リビドーロゼオークションで購入するのはやめておいた方が良いと思います。

 

リビドーロゼに限らず、香水というものはオークションなどから購入すべきものではないのです。

香水の香りはどんどん弱まっていく

香水というものは、しっかりと蓋をして保管されていたとしても、時間とともに香りは弱まっていくものです。

 

まして、保管状態が悪かったりすると、さらに香りは飛んでいってしまいます。

 

オークションは個人が商品を扱っており、その出品者がどのような形で商品を管理していたか、わかりません。

 

また、その香水をどこから手に入れたのか、メーカーを出てからどのくらいの期間が経ってからオークションに出されたものなのかもわかりません。

 

新品未開封だったとしても、メーカーから出荷されて、かなりの期間が経過したものであれば、香りも弱まり、成分バランスも崩れ、本来のリビドーロゼの効果や香りを得ることができない可能性があるのです。

肌荒れの原因になることも

リビドーロゼはオスモフェリンやイランイランなどのフェロモン成分に加え、80種類ほどの香り成分を配合しています。

 

しかし、出荷してから長期間が経過すると、香り成分が飛んでしまい、香りのバランスが崩れてきます。

 

そうなると、アルコール臭などの刺激臭がキツくなってくることもあるのです。

 

そして、そういった刺激臭のするものを噴きかけることで、肌の弱い方などは肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

せっかくリビドーロゼを手に入れても、臭いもキツく、肌荒れまで引き起こしてしまうようでは何にもなりません。

 

どこから購入するかはとても大事なことです。

他の香水や薬品を混ぜて販売されていることもある

オークションの出品者というのは、評価などもあるため、悪い出品者は出にくくはなっていますが、中には利益のために悪いことをしている人もいます。

 

できるだけ利益を得るために、他の安い香水や水などを混ぜて水増しして販売してもわからないでしょう。

 

特に、量り売りなどで小分けにして販売しているような場合は要注意です。

 

違う入れ物に入れてあるので、その過程でどんなものが入れられていてもわかりません。

 

もちろん、出品者すべてが悪徳ということはないですが、確実にリビドーロゼの効果を体感したいというなら、オークションサイトからの購入は避けた方がいいと思います。

 

こんな記事も読まれています

トップページ リビドーロゼの口コミを検証してわかった驚くべき効果の真相とは!?
リビドーロゼはドンキやamazonで購入できる?最安値はどこ?
リビドーロゼを電話で注文する?安心して買うためにここをチェック!

page top