リビドーロゼの持ち時間はどのくらい?香りを計算通りに使うには?

リビドーロゼの持ち時間はどのくらいなのか?

ベッド専用の香水というコンセプトで開発されたリビドーロゼですが、一般的な香水と比べて、香りの持ち時間はどうなのでしょうか?

 

普通のフレグランス香水の香りの持ち時間は、だいたい2時間から3時間くらいと言われています。

 

そして、その2、3時間の間にトップノート、ミドルノート、ラストノートといった香りの変化があります。

 

それに対し、リビドーロゼの香りの持ち時間は1時間しかありません。

 

この短い時間設定は、ベッド専用香水として作られたリビドーロゼならではのものなのです。

 

 

リビドーロゼを販売しているラブコスメでは、男女がベッドに入る直前から、エッチが終わるまでの時間を徹底的に調査しました。

 

その結果、平均的なベッドタイムが約1時間であることがわかったんです。

 

 

そして、香り成分の調整を重ねて、ベッドタイムの1時間の間にトップノートからラストノートまで変化する香水を開発したんです。

 

ベッドタイムが最高に盛り上がるようにエッチの流れに合わせて香りが変化していきます。

 

 

リビドーロゼはベッドに入り前戯に入った時にトップノート、挿入の時にミドルノート、そして、後戯がラストノートという流れで変化する香水です。

 

そのため、本来の目的であるベッドで使用する場合には、ベッドに入る直前につけることが望ましいといえます。

 

普段使いで使用する場合には、香りの持ち時間が少ないので、アトマイザーなどに入れて、こまめに付け直すことが必要になってきます。

 

リビドーロゼの効果を最大限活かすために、持ち時間の短さを知り、最適なタイミングでつけるようにしていって下さい。

 

こんな記事も読まれています

トップページ リビドーロゼの口コミを検証してわかった驚くべき効果の真相とは!?
リビドーロゼと同じ香りの香水を探して知った男を魅了する匂いの秘密
リビドーロゼの全成分を徹底解説!そこには驚きのフェロモン効果が!

page top