リビドーロゼの全成分を徹底解説!そこには驚きのフェロモン効果が!

リビドーロゼの全成分を徹底解説!

ベッド用の香水として人気のリビドーロゼですが、男性をその気にさせる香水って、いったいどんな成分が含まれているのか気になりますよね。

 

普通のフレグランス香水のように良い香りがするだけでなく、男性の気持ちを動かす力のある成分って何なのでしょうか?

 

まず、表記されているリビドーロゼの全成分は以下の通りです。

イランイラン花油 ・ キイチゴ果汁 ・ クランベリー果汁 ・ ブドウ葉エキス ・ エタノール ・ DPG ・ BG ・ マルトデキストリン ・ リン酸3Ca ・ 水

 

また、成分表記はされていないのですが、ベッド用香水として大きな役割を担っているフェロモン成分のオスモフェリンも配合されています。

 

この記事では、各成分の特徴を見ながら、なぜリビドーロゼがベッド用香水として優れているのかを徹底解説していきます。

リビドーロゼの香り成分

リビドーロゼの香りは普通のフレグランス香水には入っていないフェロモン成分が大きく作用しています。

 

ベッド用香水として役割が大きい順に、香り成分を詳しく見ていきましょう。

オスモフェリン

オスモフェリンというのは、女性が排卵期になると作られるというフェロモンの一種です。

 

男性がオスモフェリンの匂いを嗅ぐと、テストステロンというホルモンが活性化されます。

 

男性ホルモンの中で、テストステロンは唯一恋愛ホルモンと言われており、テストステロンが活性化すると、男性は女性に興味を持ったり、性欲がわいてきたりするのです。

 

海外での実験でも、オスモフェリンの匂いを嗅いだ男性のテストステロンが150%も増加し、性的に興奮状態になるという結果が出ています。

 

つまり、オスモフェリンによって、男性のアナタへの興味や性欲が1、5倍になる可能性があるということです。

 

 

人間の五感の中で、嗅覚だけが、唯一脳に直接伝わります。

 

つまり、男性は、脳にダイレクトに受けた刺激のまま反応してしまうので、オスモフェリンの匂いが誰のものであっても性の衝動を引き起こしてしまうということになります。

 

彼に興味を持ってもらうために、オスモフェリンによって嗅覚から刺激することは、生物学的にも根拠のある有効な手段だといえます。

 

ただし、あまり多くの量のオスモフェリンの匂いを嗅ぐと、その独特の香りから良い印象を与えることはできなくなってしまいます。

 

適量を使用することによって、男性に刺激を与えることができるのです。

 

リビドーロゼでは、男性に好印象を与え、テストステロンの活性化させるために最適な量のオスモフェリンが配合されています。

 

イランイラン花油

イランイランはインドネシアやフィリピンなどの熱帯地方にある樹木です。

 

インドネシアでは昔から魅惑的な香りとして知られており、新婚夫婦のベッドにはイランイランを敷き詰めて、気分を高めるという風習があるのです。

 

絶世の美女として知られるクレオパトラの足元にもイランイランが置かれていたそうです。

 

イランイランの香りは、抑えられた感情を解き放ち、官能的な気分を引き出すことから、惚れ薬としても使われていたとの説もあります。

 

シャネルbTといった高級な香水にも使われており、多くの効能を持つ香り成分として有名です。

 

イランイランの持つ、さまざまな効果について見ていきましょう。

 

催淫作用

イランイランには催淫作用があり、官能的な気分を高める効果があります。

 

イランイランに含まれる酢酸ベンジルという成分が一種のフェロモンとして働き、性欲を高める働きをするのです。

 

また、男性が興奮した時に分泌されるテストステロンという男性ホルモンとよく似た成分も発見されており、その匂いを嗅ぐことで男性が興奮状態にあると錯覚することから、性的な衝動が引き起こされるとも考えられています。

 

男性機能の回復

イランイランの香りを嗅ぐと、興奮状態になり、性欲が高まります。

 

嗅覚から脳を直接刺激することで、自分の意思とは関係なく体の反応を引き出すことができます。

 

それによって勃起不全などの生殖器系の悩みが改善された方もたくさんいらっしゃいます。

 

近頃では、EDで悩んでいる若者も増えてきている中で、イランイランによる改善が手軽で効果的だと注目を集めています。

 

一度改善が見られると、その事が自信となり、精神面の改善も見られるため、好循環をもたらしてくれるのです。

 

リラックス効果

イランイランの甘い香りには、アドレナリンの分泌を抑える働きがあります。

 

アドレナリンの分泌が落ち着くことで、中枢神経もリラックスするので、心拍数や呼吸も穏やかになっていきます。

 

パニック障害や不安発作が出る患者の治療にもイランイランの香りは使われています。

 

怒りを覚えている時や、精神的な疲れを感じている時、緊張や不安に襲われている時などに嗅ぐと、スッと気持ちが楽になります。

 

色々と考えてしまい不眠に悩んでいる人もイランイランの香りを嗅ぐことで、よく眠れるようになるといいます。

 

高血圧の改善

イランイランには副交感神経を優位にするという働きもあります。

 

副交感神経が優位に働くようになると、血圧を下げる効果も期待できるのです。

 

普通の空気を吸入するのと、イランイラン精油と空気を混ぜた気体を吸入する場合で比較して、血圧への影響を調べた研究でも、イランイラン精油を混ぜた空気の方で血圧の低下が認められています。

 

高血圧で悩んでいる方は、治療の他にイランイランも使用してみることをお勧めします。

 

女性ホルモンの分泌調整

女性特有のトラブルというものは、そのほとんどがホルモンバランスの乱れから起こるといいます。

 

イランイランにはβ-カリオフィレンという成分が含まれており、女性ホルモンの分泌を高めてくれます。

 

それによって、更年期障害、PMS、肌荒れといった女性の悩みを改善したり、緩和することが研究結果からわかっています。

 

皮脂バランスの調整

イランイランは皮脂のバランスを整えてくれる効果もあります。

 

皮脂バランスが整うと、頭皮や髪が健康を取り戻すことができます。

 

また、お肌にも良い影響をもたらします。

 

そのため、ヨーロッパ地方では、イランイランを育毛剤や整髪料に使用した製品が大流行しているんだそうです。

キイチゴ果汁

女性らしい透明感のある香りを出すために、香りのアクセントとしてキイチゴ(ラズベリー)から抽出されたエキスが配合されています。

 

リビドーロゼの香りを嗅いだ人で、このキイチゴの香りが印象に残るという人も多いです。

 

リビドーロゼの香りを語る上で欠かすことのできない香り成分といえるでしょう。

 

また、キイチゴには、肌のきめ細やかさを出すという効果も期待できます。

クランベリー果汁

クランベリーもリビドーロゼのメインの香りとなるベリー系の香りを出している成分になります。

 

クランベリーには、ポリフェノールの一種であるプロアントシアニンや、ビタミンCが豊富に含まれており、キイチゴと同じように肌をきめ細かく美しくする効果も期待できます。

 

香りだけでなく、美容を気にする女性にとっても人気の成分です。

ブドウ葉エキス

ブドウ葉エキスというのは、赤ブドウの葉っぱから抽出したエキスになります。

 

プロアントシアニンを多く含んでいて、暗い気持ちを明るくさせてくれるという効果があります。

 

気分が明るくなることで、表情も笑顔が多くなり、老化対策にも大きく役立つとされています。

その他の成分の役割

リビドーロゼには、香りとは直接関係のない成分も表記されています。

 

これらの成分が、いったいどんな役割を果たしているかについても解説していきたいと思います。

エタノール

エタノールは、アルコールの一種で、化粧品などでも多く使用されています。

 

抗菌や、防腐作用があり、製品の品質を保つために配合されています。

 

アルコールなので、肌に対して刺激はありますが、エタノールは防腐剤としても非常に毒性は低く、肌にもやさしいと言われています。

DPG

DPGは保湿成分として化粧品にもよく使われている成分です。

 

リビドーロゼでは、保湿目的ではなく、加溶化剤(水と交わりにくい物質を溶解して、均一な溶液にすること)として配合されています。

 

DPGによって、均一な溶液になった香水は、香りの持続力が向上します。

 

DPGと聞くと、化学物質のようですが、自然由来の成分で、食品添加物として食品にも使用されているものなので、毒性はとても低いものになります。

BG

BGもアルコールの一種で、保湿、抗菌作用があるため、化粧品にもよく配合されています。

 

また、BGは植物エキスを抽出する時の抽出剤としても使用されます。

 

リビドーロゼでは、キイチゴ果汁を抽出する時にBGが使われています。

マルトデキストリン

マルトデキストリンはでんぷんから作られた糖分の一種です。

 

BGと同じように植物エキスを抽出する際にも使用される成分で、リビドーロゼではクランベリー果汁を抽出する際に使用されています。 

リン酸3Ca

リン酸3Caは、洗浄剤や保湿剤として、口腔ケア剤やスクラブ剤などに使われている成分です。

 

植物エキスの抽出する時の抽出剤としても使用されることもあり、リビドーロゼではクランベリー果汁を抽出する際に使われています。

 

 

⇒リビドーロゼの公式サイトはコチラへ!!

 

リビドーロゼの危険性!副作用やアレルギーは?

リビドーロゼは普通のフレグランス香水と違うので、何か副作用が起きる危険性やアレルギーを引き起こすことがないか心配になる方もいるかと思います。

 

ただ、リビドーロゼの基本成分によって副作用やアレルギーが起きる可能性はかなり低いといえます。

 

リビドーロゼの香り成分は、ホルモン成分や天然成分から抽出されたものなので、安心して体に付けることができるものです。

 

エタノールやBGといった成分も、アルコールの一種なので心配されるかもしれませんが、香水や化粧品に使用されているエタノールというのは非常に毒性の低いものが使用されています。
エタノールが配合されていない事を売りにしている化粧品などもありますが、実はエタノールよりも刺激の強い防腐剤が入っていたりするのです。

 

エタノール配合の化粧品の方が刺激が少ないのです。

 

また、DPGは食品添加物としても使用されているものですし、マルトデキストリンも食品やサプリにも配合されており、人体にとって安全性の高い成分です。

 

ただ、刺激は弱いといっても、すべての肌質において絶対的に安全とは言い切れないところもあります。

 

特に、以前にアルコールが配合された化粧品などを使用して、痒みやかぶれを引き起こした経験のある方は、使い方の工夫をするなどして、慎重に使用することをお勧めします。

アレルギーがある人が使用するための工夫とは?

 

アルコールに敏感だったり、リビドーロゼの成分の中にアレルギーがある成分が含まれているなどの理由で、リビドーロゼを使いたくても使えないという方もいるかと思います。
そんな方のために、リビドーロゼの多くの口コミから、敏感肌でありながら、リビドーロゼを使いこなしている方の工夫をピックアップして紹介していきたいと思います。

 

敏感肌の人はパッチテストをして試してみる

敏感肌の人でも、リビドーロゼを問題なく使用できている人もたくさんいます。

 

だからといって、いきなり使用して、ひどいかぶれになったりしたらいけませんので、敏感肌の人はパッチテストをして確認してから使用すると良いでしょう。

 

パッチテストのやり方

二の腕などの皮膚が柔らかい部分に、10円玉くらいの範囲でリビドーロゼを塗ります。

 

24時間、そのままで様子を見ますが、つけた所が濡れてしまうと本来の結果が得られなくなってしまうので、お風呂に入ってからつけて、次の日のお風呂までの24時間で確認すると良いでしょう。

 

24時間経過しても異常が出なければ、他のところで使用しても問題ありません。

 

つけたところが痒くなったり、赤くなってしまった場合は肌に合わないということですので、肌への使用は諦め、他の使用方法に切り替えましょう。

 

ハンカチにつける

肌につけるのがダメなら、ハンカチにつけて持ち歩いてみましょう。

 

どこからかほんのり香ってくる香りが男性の鼻をほどよく刺激してくれます。

 

洋服につける

大切なデートの時などに洋服にリビドーロゼをつけるのも効果的です。

 

直接肌につけていなくても、匂い成分の効果は変わりませんので、男性の興奮を高めてくれます。

 

下着につける

下着にリビドーロゼを付ければ、服を脱いでベッドに入った時にも香りが続きます。

 

ベッドに入った男性の性的興奮に火をつける効果が期待できます。

 

髪の毛につける

髪の毛につけると、男性が顔を近づけて話をすると、性的興奮が高まり、そのままベッドインとなるかもしれません。

 

 

 

 

ただし、直接肌につけた時に比べ、洋服などにつけた場合、香りの持続力は弱まってしまいます。

香りを持続させるためには、こまめに付け直すように注意しましょう。

 

⇒リビドーロゼの公式サイトはコチラへ!!

 

まとめ

ベッド用香水のリビドーロゼですが、普通の香水と違い、男性の本能に働きかける成分がしっかりと配合されています。

 

基本的に副作用やアレルギーを引き起こすような刺激物は入っていませんが、万が一合わなくても、工夫次第で直接肌に付けなくても同様の効果が得られます。

 

長い記事になりましたので、最後に簡単にまとめておきたいと思います。

リビドーロゼの全成分

 

オスモフェリン  
女性の排卵期につくられるフェロモンの一種で、男性のテストステロンというホルモンを刺激することで、性的興奮状態に導く

 

イランイラン花油
抑えられた気持ちを解放し、官能的な気分にさせる作用がある。
その他、男性機能回復、リラックス効果、高血圧の改善、女性ホルモンの分泌調整、皮脂バランスの調整など、さまざまな効果が期待できます。

 

キイチゴ果汁
女性らしい透明感のある香りを出す
また、肌のきめ細やかさを出す効果も期待できます。

 

クランベリー果汁
リビドーロゼのメインの香りである、ベリー系の香りを出す。
ポリフェノールの一種であるプロアントシアニンや、ビタミンCが豊富に含まれており、肌をきめ細やかに美しくする効果もあります。

 

ブドウ葉エキス
赤ブドウの葉っぱから抽出したエキスで、気分を明るくし、人を笑顔にさせる効果があります。
老化対策にも効果があるといわれています。

 

エタノール
抗菌や、防腐作用を持ち、品質を保つために必要なもの。
アルコールですが、防腐剤としての毒性は低い。

 

DPG
加溶化剤(水と交わりにくい物質を溶解して、均一な溶液にすること)として配合。
DPGによって、均一な溶液になると、香りの持続力が向上します。
食品にも使われており、毒性はとても低い。

 

BG
植物エキスを抽出する時の抽出剤として使用されるもの。
リビドーロゼでは、キイチゴ果汁の抽出剤として使用。

 

マルトデキストリン
植物エキスを抽出する際にも使用されるもの。
リビドーロゼではクランベリー果汁の抽出剤として使用。

 

リン酸Ca3
植物エキスの抽出する時の抽出剤としても使用されるもの。
リビドーロゼではクランベリー果汁の抽出剤として使用。

 

アレルギーなど、肌が反応してしまう方の使い方

 

ハンカチにつける
ほんのりした香りで男性の鼻を刺激します。

 

洋服につける
デートの時に洋服につけておけば、肌につけた時と同じ効果が得られます。

 

下着につける
下着につければ、ベッドインしてからも香りがするので、男性の性的興奮を高められます。

 

髪の毛につける
男性と顔を近づけることが多ければ、髪の毛から香る香りは男性を大きく刺激してくれます。

 

⇒リビドーロゼの公式サイトはコチラへ!!

 

 

こんな記事も読まれています

トップページ リビドーロゼの口コミを検証してわかった驚くべき効果の真相とは!?
リビドーロゼの正しい使い方!後悔しないために購入前に知るべき事!
リビドーロゼで頭痛や吐き気がする人がいるみたいだけど本当なの?

page top